体制等

体制図

以下のコーポレートガバナンス体制で経営の透明性と健全性を確保しています。

スワイプで表全体をご覧いただけます

体制図

取締役会の概要

2019年4月時点の株主総会後の取締役会の体制は、社内取締役8名、社外取締役2名で構成されています。社内取締役のうち1名は外国人(当社インド関係会社社長)です。社外取締役2名の内訳は元会社経営者の男性1名、弁護士の女性1名であり、2名とも東京証券取引所が定める独立役員として届け出ています。

スワイプで表全体をご覧いただけます

取締役会の概要

監査役会の概要

2019年4月時点の監査役会の体制は、常勤社内監査役2名、社外監査役2名で構成されています。社外監査役2名の内訳は弁護士の男性1名、公認会計士の男性1名であり、2名とも東京証券取引所が定める独立役員として届け出ています。なお、常勤社内監査役のうち1名は当社財務経理部門で長年の経験があり、また、社外監査役のうち1名は公認会計士の資格を有し、両名とも財務及び会計に関する知見を有しています。

執行役員制度

当社では、執行役員制度を導入し、経営の意思決定・監督機能と業務執行機能を分離することにより職務責任を明確化するとともに、経営環境の変化に迅速かつ柔軟に対応する体制としています。そのうち、取締役を兼任していないものの内訳は、管理職掌から3名、営業職掌から10名、技術職掌から3名、生産職掌から5名の合計21名となっており、全員男性です。

(2019年4月1日 現在)

スワイプで表全体をご覧いただけます

職掌 地位 氏名
管理 上席執行役員 吉田 一博、森本 隆司
執行役員 長谷部 秀士
営業 常務執行役員 寺岡 直人
上席執行役員 中野 佳成、中村 美博
執行役員 赤木 雄、加藤 克彦、岡 浩司、徳 清秀、富田 和昌、西林 均、梶間 淳一
技術 常務執行役員 原川 浩美、田桐 澤根
上席執行役員 村松 利光
生産 上席執行役員 山内 明彦、中尾 泰志
執行役員 寺本 秀行、松野 吉純、荒木 努

任意の諮問委員会

当社では、任意の諮問委員会として、コーポレートガバナンスの強化を目的とし、以下の2つの諮問委員会を設け、活動を行っています。

評価委員会

代表取締役2名、社外取締役2名及び社外監査役2名(委員長:社外取締役)で構成しています。同委員会は、以下2つの評価に社外役員の視点を入れることで、透明性、公正性の確保を図っています。

  1. a.取締役会の実効性の評価

    取締役会出席メンバーである取締役及び監査役に対し、取締役会の運営についてアンケートを実施し、その結果について評価を行いました。また、社外役員の目線から、今後改善すべき点として挙げられた事項については、引き続き改善を図り、取締役会の実効性の向上に努めてまいります。

  2. b.取締役及び執行役員の前年度の業績評価

    取締役及び執行役員の前年度の業績評価及び役員報酬を審議いたしました。今後とも業績向上及び株主の中長期的な利害の共有のための役員報酬制度を進めてまいります。

指名委員会

社外取締役2名と社外監査役2名(委員長:社外取締役)で構成しています。同委員会は、取締役候補者の指名に社外役員の視点を入れることで、透明性、公正性の確保を図っています。代表取締役から提出された取締役候補者について審議し、全員一致の同意を得ましたので、取締役会において、2018年6月の株主総会に取締役選任議案として上程することを決定いたしました。