sprites

お知らせ

塚口駅スカイコム広場ベンチ ボランティア塗装への塗料提供について

2022年04月07日

関西ペイント株式会社

関西ペイント株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:毛利 訓士)は、3月に兵庫県尼崎市塚口駅周辺で行われた「塚口駅スカイコム広場 ベンチボランティア塗装」へ塗料提供を行いましたので、お知らせいたします。

本企画は、「NPO法人あまがさき環境オープンカレッジ」「エコあま協力隊」と、園田学園女子大学で学生と地域をつなげることをコンセプトに活動されている「つなGirl」が地域ボランティアの方々と協力して開催されたもので、当社は2021年12月の「尼崎トンネルアートプロジェクト」、2022年2月開催の「三和本通商店街 シャッターアートプロジェクト」に続き、地域に根差した塗料会社として参画させていただきました。
駅前広場をキレイな空間にしたい!という声を形にするため、多くの団体の協力により実施されました。

実施日:3月11日(金)、12日(土)
場所:尼崎市 阪急塚口駅前スカイコム広場
対象物:スカイコム広場木製ベンチの塗替え塗装
参加者:
 NPO法人 あまがさき環境オープンカレッジ+エコあま協力隊
 園田学園女子大学 つなGirl
 地域のボランティアの皆さん
協力:関西ペイント株式会社
提供塗料:
 下塗り・・・アルテクトNBアクアグランドコート2
 上塗り・・・アレスアクアグロス69-50T(青)、アレスアクアグロス27-85V(黄)

 

 

  • イベントや休憩など、様々なシーンで市民に愛用され色が剥げてしまっていたベンチを塗り替えます

  • まずは全体的に白く下塗りをします

  • まぶしいほどに鮮やかな青色へ衣替え

  • 太陽の降り注ぐ半屋外の広場に、黄色と青色が映えるベンチが完成しました

  • 参加者の方からも沢山のコメントをいただきました。下記は一例です。

    ・自分たちで街をきれいにすることは、持続可能な街をつくる
    SDGsな取組みだと思った。
     これからもやっていきたい。
    ・普段関わらない年代の方と一緒に作業出来てたのしかった。
    ・自分で塗ったベンチに愛着がわいた。
    ・広場が明るくなり、雰囲気が変わった。
    ・とても塗りやすい塗料だったので、
    DIYするときにも使いたい。
    ・楽しかったので、毎日でもしたい。
    ・自分たちで街をきれいにできると思っていなかったので嬉しかった。

お近くにお越しの際には、ぜひ綺麗になったベンチへ座りに来ていただければ幸いです。

当社グループはこれからも、塗料及び塗料事業を通じて人と社会の発展を支える取り組みを進めて参ります。

<写真撮影・提供>
園田学園女子大学つなGirl

<関連サイト>
〇みんなの尼崎大学阪塚ひろば部 Facebook
 https://www.facebook.com/amadai.hantsukahirobabu/posts/372012084707731