営業部門 (自動車用塗料)
2013年入社

むらた けいすけ村田 圭佑

経済学部 国際経済学科

新色の開発に取り組む

私は大手自動車メーカーの新色の開発に携わっています。自動車用塗料はデザイナーが求める意匠の中で、様々かつ高度な要求スペックを満足し、更にコスト面でもお客様の要望に合った塗色を専用開発する必要があります。開発期間は数年にわたり、開発・デザインの初期の段階から参画しお客様内のデザイン部門・設計部門・生産技術部門他、複数の部署の方々とのやりとりを行い当社が取り組むべき内容を整理していきます。一筋縄でいかない事も多く時にはぶつかる事もありますが、営業として社内をとりまとめ、お客様に対し積極的に提案しながら、課題をひとつずつ乗り越えていきます。自分が携わって採用された色の車が街中で走っているのを見たときは非常にやりがいを感じます。

車が世に出るまでの
流れを学ぶ

現在は自動車用新色の開発・デザインを担当していますが、入社後2年間はユーザー工場内の塗装ラインのフォローを担当していました。当社の塗料が採用されると量産化までに塗装ラインにて様々な確認作業が行われます。塗料は塗装されて初めてお客様にとっての製品になりますので、塗装ラインでも様々な対応が求められます。特約店と連携の上、お客様の要望と現地現物で確認した情報を迅速に正しく社内技術、品質管理、製造部門等と共有し、課題解決までの策を講じます。営業には全体を見渡して状況判断することが求められ、責任もありますが、入社後間もない自分でも、自ら行動し組織を動かすことにより、課題を解決していくことができました。大きな達成感を得ることができましたし、非常に貴重な経験になりました。

海外でのシェア拡大にも貢献

1年前から南米、南アフリカの海外案件にも携わっています。現地で窓口となる合弁会社やアライアンスを組んでいる協力会社の支援、海外工場で新色が量産される際に国内で行う基礎評価を円滑に進めるサポートをしています。現地とのコミュニケーションには、英語を使い、メールだけでなく電話会議やTV会議もします。中学・高校とアメリカに住んでおり、グローバルに活躍することが憧れでした。お互いの本意が伝わらない苦労もありますが、世界中の方々との異文化コミュニケーションを体験できています。車や建築物など、さまざまな場面で使われている塗料に興味を持ったのが入社のきっかけでしたが、今では念願も叶い、毎日が充実しています。

プライベートで熱中していることを
熱く語ってください

入社してからゴルフをはじめました。仕事帰りにもたまに練習にいきます。見事にショットが決まり、フェアウェイからグリーンにのった時、パットがうまくいきカップインした時は快感で、ゴルフ中は仕事の事も完全に忘れてリフレッシュできています。ゴルフをきっかけに普段の業務で関われない方とも仲良くなれたことも大きな収穫でした。強制感は全くありませんのでご安心ください。最近家族ができたので、家族との時間を一番に考えながらも今後も楽しんでいきたいです。