sprites

スロベニアでの消毒液の寄付について

2020/05/29 | スロベニア

地域と産業発展への貢献

新型コロナウイルスは、世界経済だけでなく医療システム全体にも大きな影響を及ぼすなか、HELIOS社は、感染症拡大対策に取り組み組織・団体への支援を行いました。
同社はエタノールをベースにしたタイプとオキシドールをベースにした2種類の消毒液を迅速に提供しました。

2020年春、同社は、スロベニアの学校、幼稚園、保健センター、養護施設、その他の施設に、同社製の手指用消毒液、約1,200ℓを500㎖容器に入れて寄贈しました。
消毒液は、同社取締役から、スロベニア・メドヴォデ市の公衆衛生の責任者にお渡ししました。また、消毒液は、地域コミュニティ内の多くの施設を支援するボランティア団体であるPGD Podgorica-ŠentjakobおよびPGD Nadgoricaにも提供されました。

また、ヘリオスのグループ会社のBelinka Perkemija社は、スロベニア共和国の公衆衛生・災害支援を行う行政機関に10,000ℓの消毒剤を寄付しました。同社は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に効果のある化学物質であるオキシドールを生成する、ヨーロッパにおける数少ないメーカーの1つです。 
このオキシドールをベースにした消毒液は、スロベニアの医療ネットワーク内において、新型コロナウイルス感染が疑われる方の検査用コンテナとテントの消毒に使用されました。
ヘリオス社はこのような消毒剤も、多くのビジネスパートナーや消防、市民保護を行う地域行政機関にも寄付しています。

  • ヘリオス社が寄贈した500㎖容器入り消毒液
    ヘリオス社が寄贈した500㎖容器入り消毒液
  • ヘリオス社マネジング・ダイレクターRoman Pirnat氏(左)より、スロベニア・メドヴォデ市の公衆衛生の責任者であるFranci Jarc(右)に消毒液をお渡し
    ヘリオス社マネジング・ダイレクターRoman Pirnat氏(左)より、スロベニア・メドヴォデ市の公衆衛生の責任者であるFranci Jarc(右)に消毒液をお渡し
  • Belinka Perkemija社のマネージングディレクターFranci Stele氏は、同僚と共に、スロベニア共和国の公衆衛生・災害支援を行う行政機関の代表者Zvone Čadež氏に消毒液をお渡し
    Belinka Perkemija社のマネージングディレクターFranci Stele氏は、同僚と共に、スロベニア共和国の公衆衛生・災害支援を行う行政機関の代表者Zvone Čadež氏に消毒液をお渡し