sprites
資源と経済循環両立の高度化 資源と経済循環両立の高度化

資源と経済循環両立の高度化

関西ペイントグループは4つのコミットメントを掲げ、資源と経済循環両立の高度化に努めます。

  • ■原料、生産、使用、そして塗装された最終製品という全ての段階を視野に入れ、社会全体の資源循環の高度化を探求し続けます
  • ■資源循環と経済循環の両立という「ブレークスルー」を目指します
  • ■塗装された最終製品のリサイクル性の向上、塗料自体のリサイクル性の向上に挑戦します
  • ■自社グループでは徹底した資源利用の効率化やリサイクル推進を図ります

資源と経済循環の両立に向けての取り組み

塗料のライフサイクル全体を見渡し、資源有効利用・サーキュラーエコノミーの高度化に貢献します。

製品ライフサイクル全体を見渡した資源有効利用の高度化

原料

例)リニューアブル原料
無害成分の活用

生産

例)リサイクル率向上
廃棄ゼロ技術の開発

使用

例)塗装時の廃棄低減
製品の長寿命化への寄与

廃棄

例)はがせる塗料
製品のリサイクルコスト低減

資源・もの

資源循環と
経済循環の両立

お金・経済

お客様と共に

最終製品のリサイクルを後押しする塗料の普及を図る

  • ・無害塗料やはがせる塗料等による最終製品リサイクルの促進
  • ・最終製品リサイクルの社会制度を後押しする塗料の普及
  • ・リサイクルにかかるコスト低減に寄与する塗料の普及
  • ・耐久性が高く最終製品を長寿命化できる塗料の普及
  • ・塗料が障害となるリサイクルの拡大への寄与
    (バイオマス燃料として燃焼しても有害物質が出ない等)
  • ・海外を含めた自動車リサイクルの拡大への寄与

お客様での塗料使用における廃棄物量を低減する

  • ・お客様での使用段階での廃棄物削減に寄与する製品の普及
  • ・容器包装リサイクルに関する社会制度ウォッチと提案
  • ・使用後の余剰塗料のリサイクル提案や「販売できる塗料残渣」
  • ・使用後の余剰塗料のリサイクル提案

自社

グループ拠点における資源利用の効率化・リサイクル推進を図る

  • ・グループ各社の環境マネジメントシステムを利用した推進
  • ・廃棄物ゼロを目指し、廃棄低減継続とリサイクル方法の探索
  • ・海外を含めたグループ会社の統制

最終製品の資源有効利用に寄与する塗料・製品を開発する

  • ・最終製品からはがせる塗料の開発
  • ・最終製品のリサイクル品質を向上させる塗料の開発

サプライチェーン企業と協働し、資源循環の高度化を図る

  • ・リサイクル原料に関する情報収集とトライアル利用
  • ・廃棄物のゼロ化に向けた、技術ノウハウ情報の収集

原料段階・生産段階・使用段階での資源循環コストを検討する

  • ・リサイクル原料、生物由来原料等のコスト面での利用検討
  • ・利用可能なリユース・リサイクル容器包装の利用検討
  • ・社会全体のサーキュラーエコノミー動向に合わせた製品対応