sprites

02

CRUISETRAIN SEVENSTARS

クルーズトレイン「ななつ星in九州」

優雅な空間で過ごす列車旅。
九州を巡るクルーズトレイン

JR九州が運行する国内最上級の豪華寝台列車「クルーズトレイン ななつ星in九州」、その車両塗装に関西ペイントの塗料が採用されています。
ななつ星は九州7県を巡り、豊かな自然・食・文化・歴史に彩られた九州の魅力を、洗練された空間で楽しむことができる、日本初のクルーズトレインです。
車両は極上の列車旅にふさわしい、ゴールドの装飾が映える深みあるロイヤルワインレッド。
その美しい塗装は、高い技術力とこだわりの上に実現されています。

唯一無二の車両塗装を目指し、
「古代漆色」を再現

ななつ星のロイヤルワインレッドの車両は「古代漆色」とも表現される深みと品格をもつ、高級感ある色です。この「古代漆色」の深みある表情を再現するため、塗装のベースカラーにはブラックとパールカラーの2種の塗料を使用し、光が当たると美しいロイヤルワインレッドに輝く深みある塗色に仕上げています。
また、ななつ星は草木の多い山間部を走行する鉄道車両であるため、塗装の仕上げには硬質で傷が付きにくい塗料でコーティングしています。硬質なクリヤー表面を研磨するという難易度の高い工程を経て、風景が映り込むほどの透明感のある鏡面仕上げを実現しました。
関西ペイントの塗料は車体だけでなく、車内の天井塗装にも採用されています。
調湿・消臭効果などの多彩な機能とその落ち着いた風合いで、豪華な列車旅の演出の一翼を担っています。