sprites
サステナビリティ
サステナビリティ

Sustainabilityサステナビリティ

トップメッセージ

創業の精神に立ち返り、地球と世の中の役に立つ

新型コロナウイルス感染症という未曽有の危機は改めて当社グループの存在意義や価値を考え直す機会となりました。 2020年11月に発表した成長戦略ーGood to Greatを策定する中で行き着いた答えは、私たちは地球と世の中に貢献するために存在しているということです。これは経営の基本を「利益追求と同時に経済社会の発展に貢献するものである」とした 創業者岩井勝次郎の志そのものであり、当社グループにとってサステナビリティは流行りを追いかけることではなく、原点に立ち戻ることです。当社グループはESG経営を中核に据え、大きく会社を変革していきますが、その内容は、創業の精神に立ち返り、世の中の役に立つために社会課題の解決に取り組むというものです。塗料と塗料で培った技術や人財を、脱炭素社会、サーキュラーエコノミー、安全で安心な社会の実現に向けていくことに全力で取り組み、サステナビリティを追求してまいります。

新着トピックス

2022/04/04

スロヴェニア

2022/04/04 スロヴェニア

Helios RESINSが ISCC Plusの認証を取得

KANSAI HELIOSグループの特別事業部門であるHelios RESINSは、2021年9月にISCC PLUS(国際持続可能性カーボン認証)の認証を取得しました。現在では、原産地からバリューチェーンに至るまで、すべての段階で認証を受け、持続可能な原材料を使用したポリエステル樹脂のラインアップを提供しています。

2022/03/16

日本、兵庫県

2022/03/16 日本、兵庫県

中学校で「関西ペイントのSDGsへの取り組み」について出前授業を行いました

3月16日、兵庫県の淡路島にある広田中学校で出前授業が行われ、「関西ペイントのSDGsへの取り組み」を紹介させて頂きました。

2021/12/11~12/18

日本、兵庫県尼崎市

2021/12/11~12/18 日本、兵庫県尼崎市

尼崎トンネルアートプロジェクトへの塗料提供

尼崎トンネルアートプロジェクトとは、兵庫県尼崎市が、高架下のトンネルを明るい雰囲気にしたいという地域住民の提案を実現するため、関西ペイントの塗料提供を受け、行ったものです。地域住民や市立大庄中学校美術部の生徒らの協力を得て、同トンネルに壁画を描きました。

マテリアリティ

関西ペイントグループは、グループ企業理念の使命目的に基づき、持続的に価値を提供し、人と社会の発展に寄与するために重点的に取り組む重要項目(マテリアリティ)を特定しました。

4つの重要課題

社会貢献と社会責任の観点から、関西ペイントグループとしてグローバルで掲げる4つのマテリアリティ(長期目標)

サステナビリティの取り組み

ライブラリ