COMPANY PROFILE COMPANY PROFILE

会社概要
【社名】 関西ペイント株式会社(Kansai Paint Co.,Ltd.)
【本社所在地】 大阪市中央区今橋2丁目6-14
【代表取締役】 代表取締役社長 毛利 訓士
【資本金】 25,658百万円
【従業員数】 1,883名(2019年3月31日現在)
【設立】 1918年(大正7年)5月
【事業内容】 各種塗料の製造・販売/塗装関連機器装置類の設計・製造・販売/配色設計
福利厚生

関西ペイントは価値観・生活観といった意識の変化や社会・経済情勢の構造変化が進展する中、社員一人ひとりが健康で生きがい・働きがいのある生活を実現し、また退職後も豊かで充実した老後生活を送れるよう、生涯福祉という考え方にもとづいて総合企業福祉の確立に力を注いでいます。 人生の大半を過ごす職業生活を、より実りの多いものとするために、日頃から心の安らぎを保つとともに余暇のより有効的な活用が大切であると考え、会社は資金などを援助し、各種クラブ活動や施設の利用などを奨励しています。

住宅関連
  • ・財形住宅制度
  • ・財形住宅ローン制度
  • ・持家援助制度
  • ・住宅手当支給制度
  • ・賃貸住宅家賃補助制度
財産形成
  • ・財形貯蓄制度
  • ・従業員持株会制度など
退職後の備え
  • ・退職金
  • ・企業年金基金
  • ・財形年金
  • ・各種保険
  • ・友の会
健康管理
  • ・診療所・医務室
  • ・定期健康診断
  • ・成人病検診
  • ・特殊健康診断
  • ・VDT検診
  • ・人間ドッグ補助など
余暇・レクリェーション
  • ・クラブ活動
  • ・運動施設(グランド・テニスコート・卓球場・トレーニング器具など)
  • ・他全国に契約保養所(利用料補助制度あり)
  • ・リゾートクラブ:ラフォーレ倶楽部など(琵琶湖・修善寺・伊豆など)
  • ・慰安会費補助制度
  • ・レクリェーション大会など
  • ・福利厚生サービス「えらべる倶楽部」加入(映画・レジャーチケット・宿泊施設等の各種割引など)
人材育成

関西ペイントは、時代の変化に柔軟に対応できる新しい人材育成のため、それぞれの能力を十分に発揮できる環境をつくり、組織がまとまって活性化し、大きなパワーとなるよう「個人と組織の活性化」を図ります。
また、全社員が自ら考え行動し、その行動に責任を持ち、それが公正に評価されることによって、積極的で主体的な風土を醸成する二つのじりつ「自律と自立」を目指します。
この二つのポイントを人事制度の基本理念とし、あくまでも「人」を中心として、魅力に溢れ、かつ競争力のある企業体を追求します。

人材育成の考え方と仕組み

関西ペイントでは人の成長にとって最も大切な「意欲」を向上させることを目的とした人材育成プランを充実させています。その柱として 『自己啓発援助』 『長期人材育成制度』 『職務拡充』 『組織風土の変革』 『研修制度』 の五つのテーマを設定しています。

自己啓発援助
約200種の通信教育の紹介や英会話受講の費用援助、自主研修、図書・雑誌・英字紙購読の奨励など。
長期人材育成制度
1年ごとに自己申告により、社歴の短い間は適性発見のための、その後は能力開発のためのローテーションを計画的に実施。各人の個性にマッチした専門能力の育成とその複合化を長期のスパンで達成。
職務拡充
各人の異動希望の申告や職務能力の伸長をベースに担当職務の拡大、内容の高度化をタイムリーに行う制度。
組織風土の改革
創業の精神"関西ペイントバイタリティ"を新時代へのチャレンジ精神と行動力に結び付けるため、社風の見直し、体質改善を逐次実行。
研修制度
体系化された研修制度

研修制度は図のようにOJT を中心として、これを補完する各種の研修を目的とレベルに応じてマトリックス的に体系化し、各社員の専門能力の向上と職業人としての総合能力の養成を目指しています。

以下、各研修の意義を簡単に紹介します。

階層別研修
職務遂行能力を年々向上させるために、新入社員研修に始まり、節目ごとに中堅社員研修、監督者研修、管理者研修などを実施し、能力アップを図ります。

体験学習を中心とした新入社員研修

本社研修
入社後約2週間、グループワークや演習により職業人としての基本認識を確立。
工場実習
約1週間、塗料の製造や検査などを直接体験し、生産活動の意義を認識するとともにメーカー業務の基本的な流れを把握。
技術系のローテーション実施
導入教育後、翌年3月まで複数部門で実践的な実習を行い、当社技術者としての基礎知識、スキルを習得します。製造部門、基礎研究、製品開発研究、技術渉外部門などを経験し、適性に応じて正式配属を決定します。
事務系の職場研修
工場実習後、配属され、約1年間、OJT 計画にもとづき基礎能力を体得します。
JT (ジョブ・トレーナー)制度
新入社員が1日も早くよき関西ペイント社員になることができるよう、同じ職場の比較的年齢の近い先輩が、仕事の習熟の指導と精神的な相談相手となる制度。
成果発表会
1年後、全員が実習の成果と今後の抱負を報告し、相互に啓発。社長ほか役員も加わり熱心な指導と討論が行われます。
職能別研修
管理・営業・技術・生産の各部門固有の専門教育を実施します。
国際化研修
意識と能力の国際化のために、社内英会話の開催、海外赴任者研修などの支援をしています。
共通研修・職業訓練など
安全衛生や改善活動などの共通研修、各種塗料に関する基礎訓練・技能向上訓練・技能士訓練などを厚生労働省認定の職業訓練校である関西ペイント研修センターで実施。さらに、各職能、階層ごとに社外セミナーへの参加を推進しています。