sprites

MURMURATIONS – チャンディーガルのMatka Chowkでのアート作品

2021/03 | チャンディーガルインド

地域と産業発展への貢献

2020年8月 チャンディーガル ―関西ペイントの子会社であるKansai Nerolac Paints, India (KNPL)は、"Breathing City"イニシアティブのもと、「より良い都市空間の創造」と「健康で美しい未来のための環境づくり」を目的としたプロジェクトを実施しました。

これは、CSRプログラム「地域と産業発展への貢献」の一環として、「チャンディーガルの遺産委員会」と協議して行われたものです。

効果
*チャンディーガルにある「Murmurations」は、渡り鳥である「ムクドリ」の群れを模して、集団と個人の関係を視覚化しオブジェとして表現しています。この作品は、人間がルールや慣習によって規定された社会の中で、いかに自律的に生きようとしているかを詩的に表しています。

*この作品は、毎年スクナ湖を訪れる美しい渡り鳥からインスピレーションを得ました。300羽の鳥を配した総面積2000平方フィートのオブジェは、チャウクの状況、場所、景色、遺産の価値を綿密に理解した上でデザインされています。

*展望や山の眺望を妨げないよう配慮されています。

  • チャンディーガル(インド)のマトカチャウクの全景
    チャンディーガル(インド)のマトカチャウクの全景
  • 関西ネロラックインディアは、Matka Chowkで300羽の鳥が飼われている総面積2000平方フィートの建物の修復と装飾を行いました。
    関西ネロラックインディアは、Matka Chowkで300羽の鳥が飼われている総面積2000平方フィートの建物の修復と装飾を行いました。
    関西ネロラックインディアは、Matka Chowkで300羽の鳥が飼われている総面積2000平方フィートの建物の修復と装飾を行いました。